「乙女のつぶやき」

  〜 下町レトロの手ごわい乙女たち's 〜
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 下町レトロ loves パリ -その1- | main | ままちゃりでランデブー♪ >>

レトロ電柱の向こうに・・・

大阪にある何の変哲も無い下町。ここにあるがっこで「都市について」授業を持たせてもらって一年。
授業中に生徒っちと下町探索したりしています。
この下町、一見何の魅力もないのですがお散歩中にすんごいものを発見しました。
前半は男子たちと、後半は女子たちと街を探索。

川沿いにあるこの下町、川の堤防沿いに三丁目の夕日ばりの「木の電柱」があるのです。
それも斜めっている代物☆
「こーれ、すんげぇべ」「やばいっすね、先生」と会話しつつ堤防を登ると・・・

そこには漁港のような、何だか分からぬ空間が。水面の真ん中には社が浮かんでます。
そして水面に浮かぶ恐ろしい量の「ごみたち's」
つまり、それはどぶ川のようなもの。ここに漁船が泊まり、不思議な小屋が立ち並んでいます。

生徒っちも最初は「きったないなぁ!」「これ、どぶやんけ」とぷぅぷぅ。
そのうち、一人が「先生、あそこ、亀おるで」
「!!」「よぅめっけたなぁ!」



浮かんでいる木に、3匹の亀が同じ間隔で並んでいました。もぅおどろき。
私が「ひょえ〜〜」と叫んだ瞬間、3匹は水中へ潜り込みました。




これは、亀が揚がってくるのを生徒っちがじーっと待っている様子。。。
この日は就職説明会があり、乙女たちはリクルートスーツで亀を待ってます。



乙女たちの視線の先に3匹の亀が木に揚がろうと悪戦苦闘しています。
「こんなきったないとこにも生き物おるねんなぁ〜」
女子も男子も語っています。

物事や人は「みかけ」では判断できないということ。
"On ne voit bien qu'avec le coeur. L'essentiel est invisible pour les yeux."
(心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。)
サンテックスの「星の王子さま」でのキツネのひとこと。

汚いどぶ川も3匹の亀にとっては日向ぼっこの場所。
可愛い生徒っち達に大切なことを教えられた気がした4時限目なのでした◎
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
*乙女のつぶやき*
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
*下町レトロ地図*

 
神戸の兵庫区・長田区のレトロたちをつめこんだ「下町レトロ地図」作りました。詳しくは下町レトロのHPまでドウゾ。
*CALENDAR*
*MOBILE*
qrcode
SPONSORED LINKS